読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日々のことと、Python/Django/PHP/Laravel/nodejs などソフトウェア開発のことを書き綴ります

ファイルの読み書き

Python

Pythonのファイル操作は、ビルトイン関数を通じてファイルにアクセスします。

infile = open('input.txt', 'r')

outfile = open('output.txt', 'w')

Input/Outputで共通の関数ですが、2番目の引数が異なり、ここでモードを指定します。
ファイルを開いたあとは、infile.read()やoutput.write()でデータの読み書きをします。

Unicodeの説明にも書きましたが、JavaのStream/Reader/Writerにあったような文字コードの指定は
存在せず、書きだす時には output.write(u'テスト'.encode('utf-8'))という書き方をしてあげます。